活用コラム

就活中はバイトができない…
なのに予想外の出費が多い?
面接なしで今日働ける、
Job Quicker(ジョブクイッカー)ですべて解決!

就活生はバイトができない?

  • 就活が始まると、人事からの電話が突然かかってきたり急な面接の予定が入ることも珍しくありません。
    就活のお悩みで特に多いのはスケジュール管理。
    株式会社リクルートが実施した就活を経験した若手社会人へのアンケートでは、「就職活動中は約半数の人がバイトの時間を減らしていた」と回答しており、就活とバイトの両立は難しいと感じた人が多いようです。 出典:就職ジャーナル
    期間:2018年8月30日~9月6日
    サンプル:大学・大学院・短大時代にアルバイトを経験し、かつ就職活動を経験した社会人1~5年目の男女222人
    協力:株式会社ジャストシステム

    今までどおりシフトを組んでいたら大事な選考とかぶってしまい、他の人にヘルプをお願いしなければならなくなり気まずい思いをすることも・・・
    そうした事態を避けるためにも、バイトを減らすなどの工夫が必要のようです。

  • 出典:就職ジャーナル
    期間:2018年8月30日~9月6日
    サンプル:大学・大学院・短大時代にアルバイトを経験し、かつ就職活動を経験した社会人1~5年目の男女222人
    協力:株式会社ジャストシステム

就活生はお金が足りない?

就活時は不規則なスケジュールにより、思うようにバイトができない…しかし就活とはお金がかかるもの。
リクルートスーツ代から始まり、交通費、ホテル代など予定外の出費もかさみます。
具体的な出費例として都内に住む就活が終わったばかりの大学4年生に聞いたアンケートによると、 “金融業界はセミナーや説明会が多く、交通費や飲食費がかかりました。
特に、物価の高いオフィス街での昼食は、1食約1500円×週4日で6000円近くにもなってしまいました”
(男子学生 金融業界内定)

“就活を始める際、スーツやきちんとした靴をまったく持っていなかった上、貯金もゼロだったので、 すべて親に買ってもらうしかなくて、申し訳なかった”
(男子学生 人材業界内定)

出典:リクナビ 就活準備ガイド
その他、面接地によっては飛行機や新幹線を使って移動することも。
就活生にとって資金不足は大きな悩みの種となっています。

今日応募して今日バイト!
Job Quickerなら就活とバイトを両立できる

シフトに入って働くのは難しい、だけどお金が足りないというジレンマに陥りがちな就活時期。
そんな就活生にこそおススメなのが、1日だけのバイトを探せるJob Quicker!Job Quickerなら今日探して今日働くこともできちゃいます。
実際に就活をしながらJob Quickerでバイトをしていた方のお話しを聞いてみました。
“就職活動の期間は予期せぬ面接や説明会等の予定が多く、固定でのアルバイトをすることが出来ませんでした。
その反面、就職活動には交通費など費用がかかるため、お金を稼がなければならないというジレンマに陥りました。
そこでJob Quickerを使ってみたところ、日払い案件などが探しやすく見やすい形式で掲載されており、就活時でも柔軟に予定を組むことができたのでとても助かりました。
これからも継続的に利用していこうと思っています。”
(大学3年生)
“大学3年までは長期で飲食店のアルバイトをしておりましたが、同じ仕事にマンネリを感じ新しい事に挑戦してみたいとアルバイトを探しました。
しかしすぐに就職活動が始まる時期だったこともあり、「半年ほどしか働けない」「就活や卒論であまり入れない」となると、企業側としてもコストパフォーマンスが悪いのかなかなか雇ってもらえず、困っていました。
Job Quickerなら上記のような理由があっても単発でバイトを入れられるので重宝しています。”
(大学3年生)
事前にプロフィールを登録しておけば、気になるお店の応募ボタンをクリックするだけで応募完了。
面接なしで採用可否が決まります。
Job Quickerをうまく活用すれば、スキマ時間でバイトができ、お金の心配もなくなりますよ。
就活中はバイトができないのでは?お金が無くなるのでは?と不安に駆られているそこのあなた。
すぐにJob Quickerに登録して就活をうまく乗り切り、内定を掴みましょう!